古市 明里

Profile

古市 明里 (ふるいち あかり)

武蔵野音楽大学ヴィルトゥオーソ学科、武蔵野音楽大学大学院修士課程ヴィルトゥオーゾコースをそれぞれ首席で卒業・修了。2020年度クロイツァー賞を受賞。

第20回長江杯国際音楽コンクールピアノ部門大学の部第2位、第34回愛知ピアノコンクール大学の部ソロ部門銅賞、第12回セシリア国際音楽コンクール大学以上専門の部(ピアノ)第4位、第19回大阪国際音楽コンクールピアノ部門Are-U第3位、第16回アジア国際音楽コンクール大学生部門第1位受賞。赤坂ベヒシュタイン・サロン{ランチタイムコンサート}、カワイ表参道パウゼにて東日本大震災チャリティーコンサート、音楽大学卒業生演奏会(皇居内桃華楽堂)、第19回日本調律師教会新人演奏会など出演。

​オーディションにて受講費免除推薦を受けウィ―ン国立音楽大学のマスタークラスを受講、ディプロマ取得。

土屋和江、土屋実記朗、塚田雄二、福井直昭の各氏に師事するほか、ケマル・ゲキチ、イリーナ・チュコフスカヤ、アレキサンダー・ロスラー、シャーンドル・ファルヴァイの各氏にレッスンを受ける。

​現在、武蔵野音楽大学附属高等学校及び、武蔵野音楽大学附属江古田音楽教室非常勤講師。